ラン2017

| English

この記事はコチョウランの定点観測コチョウラン 2013ラン2014ラン2015ラン2016の続きです。

現状まとめ。

DSCF7215.jpgDSCF7216.jpg2012年実験開始当初に預かったミニコチョウランその1。「赤いミニコチョウラン」。新しい花茎が2本。
DSCF7209.jpg 2012年実験開始当初に預かったミニコチョウランその2。白い花。"amabilis". 新しい花茎が1本。
DSCF7210.jpgDSCF7213.jpg2012年7月下旬に折れ枝をもらってきたエピデンドラム。黄色い花。脇芽の脇芽がちょうど昨日あたりから咲き始めた。新しい花茎は今のところ3本。
DSCF7219.jpgDSCF7220.jpg2013年2月頃に預かったミニカトレア。「ピンクのカトレア」。途中で分岐した左右2株に、それぞれ夏芽と秋芽が出て、右の夏芽は枯れて、左の夏芽は昨年内に咲いちゃって、右の秋芽に4個、左の秋芽に5個蕾がついています。
DSCF7217.jpgDSCF7218.jpg2014年8月上旬に預かった大型コチョウランその1。「白い大型コチョウラン」。新しい花茎が1本と、古い花茎に脇芽が2本。ちょっと元気ないのかな?
DSCF7208.jpg 2014年8月上旬に預かった大型コチョウランその2。「赤い大型コチョウラン」。新しい花茎が1本と、古い花茎から脇芽が今のところ5本。以上6種は年中どーまにあの自室に設置。
DSCF7223.jpgDSCF7224.jpg2015年2月に預かった原種系カトレア。黄色い花。"Orchidglade". 6月ごろ2本出た新芽のシースはどちらも枯れてしまいました。ジリ貧。廊下が寒そうだったので南向きのリビングで冬越し中。
DSCF7230.jpg 2015年3月に預かった東洋ラン、報歳蘭。茶色い花。昨年は室内で今頃咲き始めていましたが、今年は花芽が見当たりません。いつの間にか1株枯れてました。要植え替えでしょうか。外で元気に冬越し中。
DSCF7225.jpg 2015年4月に預かったセロジネ。白い花。"intermedia". バルブが大きくなる気配も、花芽が出る気配も、全くなし。そろそろ返品か。廊下が寒そうだったので南向きのリビングで冬越し中。
DSCF7227.jpgDSCF7229.jpg2015年4月に預かった東洋ラン、金陵辺。萌黄色の花。左右各株から花芽が出たまま、大きな変化はなし。昨年は室内に入れたら花芽が枯れて葉芽が出てきてしまったので、外で元気に冬越し中。
DSCF7226.jpg 2015年9月に預かった幽谷蘭。4月に預かった2個は枯れました。新芽が順調に育っています。廊下が寒そうだったので南向きのリビングで冬越し中。
DSCF7221.jpgDSCF7222.jpg2016年4月に預かったマキシラリア。"porphyrostele". 黄色の花。昨年のバルブはあまり大きくならず、古いバルブがしぼんできたので、今までの蓄えでなんとか生きているのかも。新芽は大量に出てきて、鉢を完全にはみ出しています。廊下が寒そうだったので南向きのリビングで冬越し中。

まとめ終わり。

--

エピデンドラム Jan 15th

DSCF7211.jpg

--

新年早々まとめたそばから増えました。置ききれないので、セロジネ・報歳蘭・原種系カトレアを返却しました。Jan 29th

DSCF7238.jpg

ミニオンシジウム "twinkle 'fragrance fantasy'"

DSCF7240.jpg

セロジネ "intermedia"。返したものと全く同種。今度こそ咲かせたい。

DSCF7239.jpg

マキシラリア "porphyrostele"。今まで育てていたのと全く同種。こっちの新芽の方が小さい。

DSCF7237.jpg

嫌がらせにしか見えない、オサラン。長ではなくて、筬。なんと、冬に落葉する種類だそうです?!


--

ピンクのカトレアが満開です。11輪咲きました。Feb. 4th

DSCF7245.jpg